忍者ブログ

看護師ミキのアロマ日記

病院で看護師をやっているミキのアロマに関する日記です。アロマテラピーに興味のある方にご覧いただけると嬉しいです♪
Prev | 2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妊婦の看護とアロマテラピー
補完代替両方の中でアロマテラピーは、妊娠、分娩などの生理的症状に対して、
分娩時の痛みや不安感・不快感を有効に緩和し、女性のセルフケアのコントロールを可能にします。emoji
そして自らの力で妊娠分娩などを乗り越えたという達成感が育児へとつながっていくのです。
最近、アロマテラピーを妊娠中から産後にかけて取り入れる方が増えてきました。
妊娠中は胎児と母体への影響を考えて、薬を出来るだけ使いたくないという時期でもあります。
自然志向が主流を占め始めているので製油やハーブが持っている力をかりて本来の自然治癒能力を高めることで
不快な症状を改善する方法に感心が高まってきています。
アロマテラピーが胎児や母体に悪影響を及ぼすのではないか?という見方も出ています。
天然だから大丈夫というわけではありません。
使い方私大で悪影響を与えることもあります。
看護師がアロマを利用する際は、必ず上記の事を心得て置かなければなりません。emoji

看護師アロマ求人はこちらで探してみて下さい。
PR
アロマテラピーを看護師同士で取り入れてみては?
アロマテラピーを取り入れた看護研修はアロマテラピーを看護に生かしていくことだけを目的としているわけではなく、
日々の業務による疲れを癒し、心も体もリフレッシュして仕事に望むことや、アロマテラピーをコミュニケーションのツールとして、縦の関係や、横の関係といった人間関係を円滑にすること、看護師自身の日々のセルフケアにアロマテラピーを活かしていくなど、様々な目的で行えます。
アロマテラピーはこれまで患者様に行うことばかりに焦点が当たっていましたが、何も患者様だけがアロマテラピーの対象ではありません。
看護師も立派なアロマテラピーの対象になりえるのです。
看護管理という場で、看護師を対象にアロマテラピーを行っていくことも大いに可能であり、スタッフ教育や、スタッフ管理などにアロマテラピーというエッセンスを加えてみてはいかがでしょうか?
看護師の院内教育(アロマテラピー研修)
病院の看護師の院内教育としては、様々な研修が行われていますが、アロマテラピーの研修を行うところも最近出てきているようです。
先日も、ある大学病院で新人からベテランまでアロマテラピーに興味を持っている看護師を対象にアロマテラピーの研修が開催されました。
アロマテラピーを看護に生かすための講義や、足や手のアロマテラピーマッサージ、足浴などの実技などを行い、新人にもベテランにも普段の先輩後輩の緊張感を感じられない状況で楽しそうに互いにアロマテラピーマッサージを行いあっていました。
アロマテラピーの研修状況を外から見ていた、看護視聴や、主任クラスの管理者の方々には余りにも楽しそうに伸び伸びとして普段見たことの無い個々の表情に、
驚きを隠すことが出来ないようでした。
病棟で笑ったことの無い看護師がいて、その子が笑っていて、その表情を見ることが出来ただけでもアロマテラピーの研修をやってよかったと看護市長の言葉もありました。
全員がアロマテラピーに関しては初心者で横並びであるため、あれこれとお互い相談しあってアロマテラピーマッサージをしあい、普段は出来ないコミュニケーションを行えたのではないでしょうか?
このアロマテラピー研修を通して、病棟に取り入れていこうとする姿勢や、アロマテラピーを導入した看護研究を行っていこうと意欲が生まれ、今行っている看護に新しい風を吹きこむきっかけとなったようです。
はじめまして。
京都の病院で看護師3年目のミキです。emoji

看護のお仕事を行う中で、アロマを扱う事があり、

勉強したアロマの知識とかをこのブログに書留ようかなーと思っています。

もし、同じ立場の人とかがいれば、情報共有したいです。

宜しくお願いします。emoji
プロフィール
HN:
ミキ
性別:
非公開
カテゴリー
P R
忍者ブログ | [PR]

Material by Quartz